医療費通知&ジェネリック差額通知

みなさんが保険証を提示して受診したときは、医療費の3割(小学校入学前は2割、70歳~74歳は1割または3割)を窓口に支払うだけで済みますので、実際の医療費がいくらかかったのか解りにくい仕組みになっています。

そこで、健康保険組合では皆さまが支払った医療費と健康保険組合が支払った医療費をKenCoMでご確認いただけるようにしています。あわせて、新薬をジェネリック医薬品に変更した場合にお薬代がどのくらい安くなるかを通知する「ジェネリック差額通知」もKenCoMでご確認いただけます。

ご確認ください

  1. 覚えのない診療がないか確認しましょう
  2. 領収書で受診医療機関名、金額、診療年月、日数等を確認しましょう。

相違または不明な点がございましたら当健保組合へ、お問い合わせ下さい。

ログイン方法

KenCoMにログイン後、メニューバーから「医療費のお知らせ」または「おくすり履歴・GE差額」を選択して下さい。

健診閲覧コード

機微情報の閲覧には、初回のみ「健診閲覧コード」が必要です。
健康保険組合から配布の圧着ハガキをご覧下さい。

健診閲覧コードのハガキを紛失された方は、健康保険組合までご連絡下さい。

新規加入の方へは、資格取得の1~2ヶ月後にお送り致します。

   

初めてKenCoMにログインされる方

初めてKenCoMにログインされる方は、健康保険証をご準備のうえ初回登録を行ってからご利用下さい。