健保からのお知らせ

一覧へ戻る

2017/12/12
高額療養費・限度額適用認定証の申請方法のご案内

高額療養費・限度額適用認定証の申請、支給方法について、ご案内いたします。

 
 入院や手術などで医療費が高額になる場合は、自己負担限度額を超えた分は、
 後日健保組合から払い戻されます。詳細は添付ファイルをご確認ください。
 
 JSR健保組合は、自動計算方式にて、健保組合で計算を行い、支給いたしますので、
 ご本人による高額療養費の申請手続きは不要です。
 
 尚、「限度額適用認定証」の交付を希望される方のみ、事前に申請が必要です。
 
  <限度額適用認定証とは?>
   病院窓口で提示すると、あらかじめ窓口負担を自己負担限度額までにおさえることが
   できる認定証です。
 
   印刷してご提出ください。 【提出先】 Y990 給付担当
     
 ●認定証を申請した場合もしなかった場合も、最終的な自己負担額は同じです。
  あらかじめ認定証を使用し窓口負担をおさえるか、
  窓口で3割(または2割)を支払い、後日健保組合から払い戻しを受けるかの違いです。
 
   
 =====お問い合わせ先=====
 JSR健康保険組合(Y990) 給付担当
 外線:059-345-8004 内線:227-3049
 =================

添付ファイル

一覧へ戻る