健保レター

No.

55

2018/10/25
11月14日は世界糖尿病デーです

 晩秋の候、お元気にお過ごしでしょうか?

 さて、11月14日は世界糖尿病デーです。

世界で6秒に1人の命を奪う糖尿病!

糖尿病の重症化予防のためには、早期発見・早期治療が重要です。

 

《血糖値コントロールがカギをにぎる高血糖》

膵臓でつくられたインスリンというホルモンが不足したり、

働きが鈍くなると血糖を処理できず、血液中のブドウ糖濃度

(血糖値)が髙い状態になります。

 

◆空腹時血糖 要注意は100mg/dl以上

◆HbA1c  要注意は5.6%NGSP値以上

◆尿糖    要注意は(±)プラスマイナス 

※現時点では少しだけ糖が出ている状態

 

糖尿病の合併症には、網膜症・腎症・末しょう神経障害、

脳梗塞、心筋梗塞があります。

 

《高血糖や糖尿病を予防・改善するには》

・野菜・海藻から先に食べる

・脂肪を多く含む料理を控える

・砂糖を多く含む飲料を控える

・糖質の摂り過ぎに注意する

・1日8000歩を目標に歩く

・筋力トレーニングを続ける

 

~世界糖尿病デー実行委員会(日本糖尿病学会・日本糖尿病協会)HP・

 特定健診結果を役立てよう「生活習慣ワンポイントアドバイス」より抜粋~

 

 

健保レター一覧