健保レター

No.

5

2014/06/27
バランスよく食べましょう

初夏の候、元気にお過ごしでしょうか?
食事をきちんと摂って疲労感を解消し、健康なカラダを手に入れましょう。
7/1~7/10は、『野菜を食べましょう週間』とさせていただきます。
1日両手の平3杯分を目指しましょう。

≪いつも元気な自分でいるために食事で心がけること≫
1.朝食を食べる
 ⇒朝食を食べることで、ダイエット効果が得られます
2.和食を食べる 
 ⇒おひたしなど油を使わない料理を選ぶことで、脂質過多の解消につながります
3.「こ食」をしない 食事はひとりで食べずに誰かと食べる
 ⇒食べることを楽しみましょう

≪何をどれだけ食べたら良いの?!≫
 筋肉をつくる主菜(肉・魚・大豆・卵など)、心身のエネルギーとなる主食(ごはん・パン・麺など)、体調を整える副菜(野菜・きのこ・いも・海藻など)をバランスよく食べましょう!
 ⇒サラダ、メインのおかず、味噌汁とごはんのように
定食風に盛り付けるとバランス良く食べることができます。

 野菜を1日350g(両手の平3杯分)食べましょう
・朝食の時にカット野菜・おにぎりorパン・たまご・フルーツをワンプレートに盛る!
・食堂を利用する方は、サラダを一皿とる!
・コンビニを利用される方は、サラダを買って食べる!
・インスタント食品の中に千切りキャベツを入れ、 お湯を注ぎ一緒に食べる!

 塩分を控える 食塩摂取目標:男性9.0g/1日 女性7.5g/1日
 ・コンビニのおにぎりは1個につき塩分0.9~1.5g、2個食べると塩分を3gも摂取。
 ⇒自分でおにぎりを握ると「塩分控えめ」「食費節約」と2倍嬉しい!
・減塩しょうゆを自分でつくる
 ⇒いつものしょうゆを水で半分に薄める!減塩としょうゆ代を半分に節約できる!

健保レター一覧