健保レター

No.

40

2017年8月
毎日の運動で太りにくいカラダをつくる

暑い日が続きますが、元気にお過ごしでしょうか?
夏太りしないためにも毎日の運動で太りにくいカラダをつくりましょう。
異なる運動(ストレッチ・筋トレ・有酸素運動)を組み合わせることで、運動効果が高まります。

異なる運動を組み合わせましょう

運動前のストレッチ2.3METs:怪我の予防
筋トレ3.5METs:筋力アップ
有酸素運動(ウォーキングなど)3.0~3.5METs:脂肪燃焼
運動後のストレッチ2.3METs:疲労回復

 

METsでの消費エネルギー量の算出法

消費エネルギー量(Kcal)=[運動時消費量(Kcal)]-[安静時消費量(Kcal)]

[1.05×METs×運動時間(h)×体重(kg)]-[1.05×1METs×運動時間(h)×体重(kg)]

上記のエネルギー計算は簡易的なものです。
消費エネルギーは基礎代謝に比例するので、目安としてください。
参考資料:改訂版「身体活動のメッツ(METs)表」

 

楽しみながら運動を継続する工夫

 筋トレ・ストレッチ・ウォーキング以外にも、好きな歌手のダンスをまねて踊ったり、
好きな曲に合わせて体操したりするのも楽しいですね。

  1. 運動のテレビ番組や、好きな歌手のダンスを録画したり、CDやDVDを購入して体操をする。
  2. YouTubeやインターネット上で「運動」「エクササイズ」などのキーワードで検索し、運動の動画や音楽を活用して体を動かす。
  3. 仲間をつくって一緒に運動したり(運動教室への参加・ウォーキング仲間など)、イベント(ウォーキング大会や地域のスポーツ大会など)に参加する。

 

~栄養と料理「まずは1kg!50歳からのダイエット」より抜粋~

健保レター一覧