健保レター

No.

25

2016年5月
5月31日は、世界禁煙デーです

 新緑の候、元気にお過ごしでしょうか?
爽やかな風も吹き、気持ち良い季節ですね。
 さて、5月31日は、世界禁煙デーです。
たばこは健康をむしばむ最大の危険因子の一つです。
喫煙者本人だけでなく、たばこの煙を吸い込む周囲の人にも影響を及ぼします。
禁煙補助薬や禁煙外来を活用して、禁煙にチャレンジしてみませんか?

お医者さんと行う禁煙治療については、こちらから。
すぐ禁煙.jp(www.sugu-kinen.jp)

お得成功率が高い…禁煙治療での成功率78.5%
 *5回の治療終了時に4週間以上禁煙できた人の割合(中医協平成21年度調査より)

お得財布に優しい…健康保険が使えます!
 *治療費は3割負担で12,000円~19,000円

お得平均5回の通院…12週間で禁煙成功です!

 そして、
糖尿病・高血圧・高脂血症もたばこと無関係ではありません。

《糖尿病》食事療法や運動を頑張っているのにたばこを吸っていると、
     *1)心筋梗塞による死亡リスクは、2.6倍になります。
《高血圧》通院しているのにたばこを吸っていると
     *2)脳卒中のリスクは、3.8倍になります。
《高脂血症》コレステロールを気にしているのにたばこを吸っていると
     *3)冠動脈疾患によるリスクは、1.8倍になります。
 
禁煙すればリスクは低下します。

*1)糖尿病の米国人女性(30歳以上、1日喫煙本数15~34本)における心筋梗塞による死亡リスク、
非喫煙糖尿病女性のリスクを1とした場合
*2)高血圧の英国人男性(40~59歳、喫煙の習慣あり)における脳卒中の発症リスク、非喫煙高血圧患者のリスクを1とした場合
*3)高コレステロール血症の米国人男性(40~64歳、喫煙習慣あり)における心筋梗塞・狭心症などによる死亡リスク、
  非喫煙高コレステロール患者のリスクを1とした場合

       ~健康ナビカレンダー・知ろう禁煙のメリットより抜粋~

健保レター一覧