健保レター

No.

23

2016年3月
健康な睡眠リズムを保つために

 早春の候、元気にお過ごしでしょうか?
最近なかなか疲れがとれないと感じている方は、
自分の睡眠を見つめ直してみませんか?!

《健康な睡眠リズムを保つために》
・適度な運動をする
・朝食をとる
・毎日、決まった時間に起きる
*就寝前にリラックスすると入眠がスムーズです。
 ぬるめのお湯(37~40℃)が副交感神経を刺激して心身の緊張をゆるめます。
 バスタイムをゆったり過ごすと血行も促進され、疲労回復にも効果的です。

《睡眠不足を放っておかない》
こんな睡眠トラブルに注意!
□疲れているのに寝つけない
□途中で何度も目が覚めてしまう
□早朝に目が覚める
□十分時間をとっているのに熟睡感がない
*睡眠に関する問題で、日常生活や仕事上で困ったときは、
 早めに医師に受診・相談してください。

 ~セルフケアで心を元気に!より抜粋~

健保レター一覧