健保レター

No.

18

2015年10月
健康診断は毎日の健康を守る最大の武器

 清秋の候、いかがお過ごしでしょうか?
秋と言えば読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋ですね。
毎日を元気に楽しむためにも健康は無くてはならないものです。
今回は健康を守る最大の武器である健康診断についてお伝えします。

ほとんどの病気は自覚症状がないまま進行しています。
皆さんが毎年受ける健康診断によって自分の健康状態を知ることができる上、
深刻な病気を未然に防ぐことができる効果的な方法です。

 また、40歳以上になったら特定健診でメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)
に関連する病気のリスクの有無を検査します。リスクがある方には生活習慣をより望
ましいものに変えていくための保健指導を受けて頂き、糖尿病や脳卒中などの病気を
予防していきます。

《健康診断のメリット》
1.自覚症状のない病気、特に生活習慣病を予防できる
2.健診後の保健指導で、健康改善やダイエットについてサポートを受けることができる
3.緊急入院するような脳卒中や心筋梗塞など重篤な疾患の兆候が発見できる
4.疾患の予防・早期発見により、長期入院・長期治療しなくても済むので、
本人はもちろん、家族にとって負担が少ない
5.みんなが健康になれば、保険料の値上げを防ぐことができる

           ~スマート・ライフ・プロジェクトHPより抜粋~

《ご家族の特定健診について》
40歳以上75歳未満の被扶養者(ご家族)を対象に5月下旬に
「特定健診受診券」を発送しております。
特定健診費用はJSR健康保険組合が全額負担しますので、
この機会に特定健診を受けていただくようお伝えください。
             
~JSR健保ニュースvol.48より抜粋~

健保レター一覧