健保レター

No.

65

2019/08/26
目のピンポイント合ってますか?

 初秋の候、元気にお過ごしでしょうか?

今回の健保レターは、「目のピント合ってますか?」と題し、

スマホ労眼についてお伝えします。

最近目のピントが合わなくなって来た方は、年齢を重ねて出る「老眼」とは異なり、

目の使い過ぎでピントが合わなくなった「労眼」の可能性があります!

「労眼」とはスマホやパソコンなどの利用により、

スクリーンの1点にピントが合ったままの状態が続き、脳や目が想像以上に疲れて、

ピント調節機能が働かない状態です。

 

《労眼をチェックしましょう》

✅スマホなどの小さい文字が見えにくいときがある。

✅スマホを使用したあと、遠くを見るとぼやける。

✅昼間にくらべ、夕方は物が見えにくいときがある。

✅スマホを片方の目で見ていることがある。

✅目が乾きやすく、ショボショボする。

✅肩や首のこりが以前よりひどくなった。

★ひとつでもあてはまると、スマホ労眼の疑いがあります。

 

《スマホ老眼の予防と改善》

スマホとのつきあい方を上手に見直せば、スマホ労眼は改善できます。

  • スマホと目の距離は35㎝くらいを意識する
  • 画面を15分見たら、2~3分目を休ませる
  • 画面と部屋の明るさを同じにする

 

 疲れ目のケアは全身の血流がポイントです。入浴時は目と首にホットタオルをあて、

リラックス&血流改善の時間をつくり、手足をグー・パー・グー・パーと

握ったり開いたりして血流とリンパの流れを良くしましょう。

 

    ~赤ちゃんとママ健康相談室「スマホ労眼」より抜粋~

健保レター一覧