健保レター

No.

63

2019/06/27
熱中症ゼロへ

盛夏の候、お元気にお過ごしでしょうか?

今回の健保レターは、「熱中症ゼロへ」と題し、お伝えします。

熱中症を予防し、暑い夏を乗り切りましょう!

 

[熱中症予防]

熱中症を予防するためには、暑さに負けない体づくりが大切です。

気温が上がり始める初夏から、日常的に適度な運動を行い、

適切な食事、十分な睡眠をとるよう心がけましょう。

・水分をこまめに摂ろう

・塩分をほどよく摂ろう

・睡眠環境を快適に保とう

・丈夫な体をつくろう

 

[熱中症対策]

自分のいる環境を知ることと合わせて自分の体を知り、体調に敏感になりましょう。

・気温と湿度をいつも気にしよう

・扇風機やエアコンで室内を涼しくしよう

・衣服を工夫して暑さを調整しよう

・ぼうしや日傘で直射日光を避けよう

・冷却グッズを身に着けよう

 

[熱中症ゼロへ]

・飲み物を持ち歩こう

 気づいた時にすぐに水分補給できるようにしましょう

・休憩をこまめにとろう

 こまめに休憩をとり、無理をしないようにしましょう

・熱中症指数をチェックしよう

 熱中症指数で、熱中症の危険度をチェックしましょう

 

~環境省HP https://www.netsuzero.jp/ 「熱中症ゼロへ」より抜粋~

 

《熱中症の応急処置》

チェック① 熱中症を疑う症状はありますか?

      めまい・失神・筋肉痛・筋肉の硬直・大量の発汗・頭痛・不快感・

      吐き気・倦怠感・意識障害・けいれん・手足の運動障害・高体温

 

チェック② 呼びかけに答えますか?

      はい⇒涼しい場所に避難し、身体を冷やす

      いいえ⇒救急車を呼ぶ[119]

 

チェック③ 水分を自分で摂取できますか?

      はい⇒水分を補給する

      いいえ⇒医療機関を受診する

 

チェック④ 症状は良くなりましたか?

      はい⇒そのまま安静にして休息をとり、回復したら帰宅しましょう

      いいえ⇒医療機関を受診する

 

    ~環境省熱中症予防サイトより抜粋~

健保レター一覧