健保レター

No.

76

2020/08/25
働くあなたもコロナに負けない

 今回の健保レターは、「働くあなたもコロナに負けない」と題し、

新型コロナ長期戦に向けた心と体づくりについて知識を深めて頂きます。

新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、免疫力を保ちながら心身ともに

健康に過ごす生活のポイントをお伝えします。

 

運動

身体活動を増やして免疫力アップ

散歩など今より10分、体を動かす時間を増やす。1日60分が目安。 

運動で免疫力や心の健康度もアップします。

筋トレやヨガは自宅で動画を活用

テレビやインターネットの動画を活用して、家の中でもできる運動を。

屋内でも水分補給を忘れずに。

3密を避けて屋外で運動

飛沫を避ける距離の目安は2m、歩く場合は5m、走る場合は10m。

マスク着用時はゆっくりペースで。

 

食事

1日3食食べて生活のリズムを

朝食を食べて体内時計をリセット。朝食の充実と夕食軽めで肥満・糖尿病予防。

健康な食事で免疫力アップ。

食塩を減らしてカリウムを増やそう

総菜やテイクアウトに頼りすぎると食塩の摂りすぎに。

減塩とカリウムの多い野菜・果物・乳製品で健康生活。

おうちごはんを楽しもう

新型コロナ流行はおうちごはんを楽しむチャンス。

主食・主菜・副菜の組み合わせで考えれば献立も簡単。

 

お酒

飲み過ぎを減らし免疫力低下を予防

家飲みやリモート飲み会で、飲み過ぎることも。

時間を決めて飲むようにして免疫力の低下を防止。

適量を知って週単位で調節

適量は週に日本酒換算で7合(ビールなら中瓶7本)まで。

女性は男性よりも少ない量が適切(目安として1/2~2/3)

少なくとも週に2日は休肝日

飲む日と飲まない日のメリハリをつけましょう。

お酒の買い置きをしないこともポイント。

 

心の健康

自分をいたわる気持ちを持つ

不安になるのは自然なこと。自分の気持ちを大切にして、いたわる。

眠れない日が続く場合は医師に相談。

家族や仲間とつながる

家族、友達、同僚と電話やメール、LINEでつながる。

悩んだら早めに信頼できる人に相談。

自分にあった対処方法を習得

趣味など、自分が楽しくできることを見つけて、心をリフレッシュ。

深呼吸も手軽にできるストレス対処法。

 

たばこ

禁煙して感染症の流行に備える

喫煙すると免疫力が低下して感染症リスクがアップ。

新型コロナでも重症化が報告。いまこそ禁煙。

受動喫煙を防ぐことも大切

家族の喫煙により、子供の肺炎など感染症が増加。

周りの人の命と健康を守るためにも禁煙は大切。

禁煙の決め手は禁煙外来

禁煙外来や薬局の薬は、自力禁煙に比べて成功率が3~4倍アップ。

 

 運動不足や不規則な食事、心の健康の悪化、お酒やたばこへの

過度な依存が起こりやすくなります。

感染症予防行動(3密を避ける・手洗い消毒・マスク・換気など)と合わせて、

できそうなことを考えて実行することをおすすめします。

おひとりおひとりが「新しい生活様式」を心がけながら、

新型コロナウイルス感染症に負けない心と体づくりに取り組んで参りましょう。

 

参考資料:2020年6月公益社団法人地域医療振興会

「働くあなたもコロナに負けない!新型コロナ長期戦に向けた心と体づくり」

 

添付ファイル

健保レター一覧