特定健診契約機関

被扶養者の特定健診・特定保健指導

被扶養者の特定健診の対象者には、健保組合より「受診券」「巡回レディース健診ガイドブック」をお届けします。

特定健診は、健保組合が契約した健診機関で受診する必要があります。契約機関の中から健診機関をご自身で選択し、予約の上、当日「受診券」と「健康保険証」を持参の上、受診ください。

巡回レディース健診を受診する場合は、巡回レディース健診ガイドブックより健診会場を選択し、同封の申込ハガキにてご希望の日程を申込して受診ください。

特定健診契約機関

システムご利用方法をご参考の上、契約機関を選択してください。

契約機関検索システム システムご利用方法

被扶養者の「受診券」の送付先について

40歳~74歳の被扶養者への特定健診案内は、基本的には被保険者(ご本人)が会社へ現住所として登録されている住所へ送付いたします。

以下の理由で登録している現住所と異なる住所への送付を希望される方は、「健診案内送付先住所変更届」を健保組合までご提出ください。

  • 単身赴任等で、ご家族が被保険者(ご本人)の現住所と異なるところにお住まいの方
  • 上記変更届を提出した後、会社へ登録している現住所以外の住所間で変更があった方
  • 上記変更届を提出した後、再び会社へ登録している現住所への送付に戻したい方

健診案内送付先住所変更届