女子被保険者特別健診

利用対象者
ご家族のがん健診は補助の対象外です。市区町村の制度をご利用ください。

女子被保険者(年齢制限なし)

  • 育児休業中の方でもご利用いただけます

補助対象検査項目

①乳がん検査、②子宮がん検査、③卵巣がん検査に伴う費用について補助いたします。

いずれも、検査方法は限定しませんが、検査に伴わない費用(例えば、補助申請のための証明等作成費用、予防ワクチン、骨粗鬆検査など)については、補助対象外(自己負担)です。

主な検査方法

種別 主な検査内容
①乳がん検査 触診、マンモグラフィー検査(乳房X線撮影)、超音波検査
②子宮がん検査 内診、子宮細胞診、コルポスコピー、超音波検査
③卵巣がん検査 超音波検査、卵巣腫瘍マーカー(CA125)

受診条件
受診日で判断いたします。

①乳がん検査 ②子宮がん検査 ③卵巣がん検査 それぞれ年度内(4月~翌年3月)に1回

補助額

年間30,000円(税込)を上限に受診費用を補助

  • ①乳がん検査、②子宮がん検査、③卵巣がん検査費用をあわせて年間の上限額となります。
  • 検査日や健診機関が異なる場合は、まとめて1回で申請することが条件となります。

受診方法

当健保の指定はございませんので、ご希望の健診医療機関で受診してください。
また、居住地の市区町村のがん健診制度を利用した場合も補助の対象となります。

  • 乳がん検査は「外科・乳腺外科」、子宮がん検査と卵巣がん検査は「婦人科」となります。

補助金申請方法

  1. 各自でご希望の健診医療機関に直接予約を行い、受診してください。

  2. 一旦、健診費用を全額立替払いしてください。

  3. 領収書を必ずお受け取りください。領収書(見本参考)には、以下の事項が記載されていることを必ずご確認ください。記載がないものや原本以外は受付できません。

  4. 女子特別健診補助金申請書」に「領収書原本」を添付し、健診担当まで送付ください。 ①乳がん検査②子宮がん検査③卵巣がん検査はまとめて1回で申請してください。

    社内便 Y990 健診担当
    郵送 〒510-8552
    三重県四日市市川尻町100 JSR健康保険組合 健診担当
  5. 補助金は、原則として毎月15日締め、当月末に指定口座へお振込みいたします。
    不備等がない場合は、振込のご連絡はいたしませんので、通帳等によりご確認ください。

注意点

  • 健診の結果、異常が見つかった場合の再検査(二次検査)の費用は、補助の対象外です。
    この場合は、健康保険証を使用して健康保険診療扱い(3割自己負担)で受診してください。
  • 補助申請は、1年に1回とさせていただきます。乳がん、子宮がん、卵巣がん健診をそれぞれ別々に受診される場合(結果聴取のための診察料も含む)は、各々支払いを済ませてまとめて1回で申請してください。 ※診察料等の費用は、健康保険扱いの場合は申請できません。
  • 補助金の年度締めは、健診年度(4月~翌年3月)終了後の4月15日(休日の場合はその翌日)健保組合到着分までです。以降は、受付できませんのでご注意ください。
申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で申請書類をプリントアウト(白黒可)して使用してください。

プリントアウト後、必ずボールペンで自筆署名・捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。