高額な医療費がかかりました。健康保険から給付が受けられるのでしょうか?

前のページに戻る

本人または家族が高額な医療費を負担した場合、一定額(自己負担限度額)を超えた分は、高額療養費として、健康保険組合から払い戻されます。自己負担限度額は所得によって異なります。
また、当健保組合は付加給付制度があるため、自己負担限度額から1件あたり25,000円を超える部分については、付加給付として併せて払い戻されます。よって、被保険者および被扶養者の最終的な医療費自己負担額は、レセプト1件につき25,000円(+端数)の負担で済むことになります。(入院時の食事代や保険外の費用は払い戻しの対象外です。)

詳しい説明はこちら

Posted in: 医療費について