関節用装具、コルセット等の治療用装具をつくりましたが、その費用は払い戻しされますか?

前のページに戻る

払い戻しが受けられるのは、医師が治療遂行上必要と認め、義肢・装具製作業者が患者の身体に合わせて調整したもので、健保組合が認めたものに限ります。よって、既製品、日常生活や職業上の必要性による補装具等は払い戻しの対象となりません。また、同一の装具については、使用期間内であれば修理して使用することが原則となっています。
払い戻しを受けるには、「療養費支給申請書(治療用装具)」に「治療遂行上装具の装着を必要と認める医師の意見書」「装具代の領収書」「作成した装具が確認できる写真」を添付して、健保組合に申請することになります。

詳しい説明はこちら

Posted in: 給付について