柔道整復師(接骨院)の施術で、健康保険が使えないケースがあると聞きましたが、どんな場合は使えないのですか?

前のページに戻る

健康保険が使えないケースは下記のとおりです。

  • 日常生活による単なる「疲れ」、「肩こり」、「筋肉痛」、スポーツなどによる「肉体疲労」
  • 医師が治療すべき椎間板ヘルニアなど
  • 脳疾患後遺症などの慢性病
  • 症状の改善が見られない長期にわたる漠然とした施術
  • 「骨折」や「捻挫」などが原因であっても、数年前に治っている箇所が自然に痛み出したような場合
  • 神経痛による筋肉の痛み(リウマチ・関節炎)の場合
  • 医師の同意がない骨折・脱臼の施術

詳しい説明はこちら

Posted in: 給付について